技能講習

車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込み用、及び掘削用)

認定訓練 建設機械運転科 車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習 CPDS(6日コース:21ユニット)(2日コース:9ユニット) 登録有効期間 平成31年3月30日   登録番号 兵労基安第118号 
機体重量が3トン以上の建設機械(整地・運搬・積込み用の ブル・ドーザー、モーター・グレーダー、トラクターショベル等及び 掘削用のパワー・ショベル等)の運転業務(道路上を走行させる運転を除く。)に必要な資格です。             満18才以上の実務経験のない方は6日コースを受講していただくことができます。満18才以上で3トン未満の車両系建設機械特別教育修了者でかつ自動車免許証をお持ちの方は2日コースを受講していただくことができます。詳しくは以下の受講資格をご確認ください。

 

講習時間割

6日コース(41時間)

(学科9H、実技5H、試験2H)

1~2日目(本館)

3~6日目(実習場)

9:00-12:10学科9:00-12:05実技
12:40-16:55

学科・

学科試験(2日目)

12:35-16:40

12:35-15:40(6日目)

実技・

実技試験(6日目)

2日コース(16時間)

(学科9H、実技5H、試験2H)

1日目(本館)

2日目(実習場)
9:00-12:05学科9:00-12:10学科試験-実技
12:35-17:40学科12:40-17:50

実技-実技試験

※内容・時間・場所については、実施状況により変更になる場合があります。

講習日程

開催計画

6日コース

第1回:平成30年 6月18日(月)~23日(土)
第2回:平成30年12月10日(月)~15日(土)

開催計画

2日コース

第1回:平成30年 4月17日(火)~18日(水) 
第2回:平成30年 5月 8日(火)~ 9日(水)
第3回:平成30年 6月13日(水)~14日(木) 
第4回:平成30年 7月25日(水)~26日(木) 
第5回:平成30年 8月24日(金)~25日(土) 
第6回:平成30年 9月28日(金)~29日(土) 
第7回:平成30年11月28日(水)~29日(木) 
第8回:平成31年 2月 2日(土)~ 3日(日)

訓練時間

6日コース 41時間(学科:13時間、実技:25時間、試験:3時間)

2日コース 16時間(学科:9時間、実技:5時間、試験:2時間)

定員各回10名
受講料6日コース 94,300円 ・2日コース 39,900円  ※消費税・テキスト代含む
助成金

建設労働者確保育成助成金[支給例]

6日コース:経費助成:70,700円 賃金助成:45,600円  合計:116,300円

2日コース: 経費助成:29,900円 賃金助成:15,200円  合計:45,100円

詳しくはこちら

修了時特典機体重量が3トン以上の建設機械(整地・運搬・積込み用のブル・ドーザー、モーター・グレーダー、トラクターショベル等及び掘削用のパワー・ショベル等)の運転業務(道路上を走行させる運転を除く。)につくことができます。
受講資格

6日コース:満18才以上の未経験の方

2日コース:1~3のいずれかに該当する方

  1. 満18歳以上で、機体重量が3トン未満の車両系建設機械(整地等又は解体用)の運転経験が3ヶ月以上ある特別教育修了者で、普通、準中型、中型、大型自動車の運転免許の所持者(要:実務経験証明書、運転免許証の写し、実務経験機械の特定自主検査記録表の写し)
  2. 不整地運搬車運転技能講習修了者(要:修了証の写し)
  3. 大型特殊自動車の運転免許の所持者(要:運転免許証の写し)
講習内容
  • 走行装置の構造及び取扱方法
  • 作業装置の構造、取扱い及び作業方法
  • 運転に必要な一般的事項
  • 関係法令
  • 走行の操作(実技)
  • 作業装置の操作(実技)
使用テキスト車両系建設機械運転者教本(建災防編)
講習会場学科:三田建設技能研修センター本館   実技:三田建設技能研修センター実習場
pic-yumbo1 pic-yumbo2

お申し込み

WEBからのお申込み

WEB予約はこちら

Web予約画面から研修・講座、日付を検索し、お申し込みしてください。
予約が完了しますと、メールが受講者に届きます。

FAXからのお申込み

受講申込書・受講資格証明書をダウンロード

受講申込書をダウンロード後に、必要事項をご記入後、
FAXにて送信してください。仮予約受付します。
その後三田建設技能研修センター(本館)へご郵送ください。
FAXが無い方は直接ご郵送ください。

トップ